外国人の方への通訳

 
ご利用にあたって
制度の概要 大阪府立病院機構が運営する5病院では、日本語が話せない、日本語に不安がある方にも安心して治療を受けていただくため、通訳サービスを行っています。この制度は、ボランティアの方に通訳していただくことで患者様と医療スタッフとのコミュニケーションを補助し、円滑に治療をすすめることを目的としています。
ご利用にあたっては、あらかじめボランティアの方との日程調整等が必要になりますので、まずは、受診される病院にご相談ください。なお、対応可能な言語は病院によって異なりますので、あらかじめご了承ください。
ご利用方法通訳をご希望される方は、受診される病院に事前に申し出てください。
※原則、1日(1回)のご利用で、平日診療時間内の3~4時間のご利用を限度といたします。(土・日・祝日及び夜間は行っておりません。) なお、ボランティアの方々のご厚意により成り立っているサービスであり、ご希望の日時に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
費用のご負担 患者様の負担はありません。
ご利用できる病院
(お問合せ先)
地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪急性期・総合医療センター TEL:06-6692-1201
地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪はびきの医療センター TEL:072-957-2121
地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪精神医療センター TEL:072-847-3261
地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター TEL:06-6945-1181
地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪母子医療センター TEL:0725-56-1220
対応可能な言語 英語、中国語、スペイン語、韓国・朝鮮語、台湾語、ベトナム語、ポルトガル語、タイ語、インドネシア語、フランス語、イタリア語、ヒンディー語、ネパール語、モンゴル語、アラビア語、フィリピン語、ベンガル語、ロシア語、マレー語
関係機関リンク 大阪府国際交流・観光課
大阪府外国人情報コーナー

通訳を行うボランティアの方を募集しています<随時募集中>
目的 母語が日本語でない患者様の診療等の際に、病院職員との言語コミュニケーションを補助し、患者様と病院職員がお互いに文化や習慣を理解して尊重し合うことができるように情報提供を行い、適正な医療を提供することを目的としています。
活動先の病院 地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪急性期・総合医療センター TEL:06-6692-1201
地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪はびきの医療センター TEL:072-957-2121
地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪精神医療センター TEL:072-847-3261
地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター TEL:06-6945-1181
地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪母子医療センター TEL:0725-56-1220
活動時間 ・平日(月曜日~金曜日)の外来診療時間帯で、1回につき3~4時間程度(活動時間はあくまで目安です。)
活動要請 ・登録していただいた病院から電話等で活動要請させていただきます。
・患者様の診察日に活動可能であれば、来院していただき通訳を行っていただきます。
求められるボランティア ・ボランティアの意義(自発的に行動でき、営利や報酬性を求めない方)を理解している人
・患者様の話す言葉を十分理解し、病院職員に適切に通訳できる人
・自ら言語の習得、能力の向上に励んでいる人
・健康で普通程度の体力がある人
・患者様のプライバシー等、活動中に知り得た秘密・情報を守れる人 
活動報酬 ・1回(1日)の活動につき、5,000円の謝礼金をお支払いします。
ボランティア保険 ・活動中の万一の事故に備えるため、傷害・賠償責任保険「非営利・有償活動団体保険」に加入します。保険加入手続き及び保険料については、大阪府立病院機構が負担します。
区分補償内容
傷害保険 活動中の急激かつ偶然な外来の事故により、活動者自身が被った身体の傷害に対する死亡保険金、後遺障がい保険金、入院保険金、通院保険金等(感染症などの罹患による疾病などは対象になりません)
賠償責任保険  活動中に患者様など第三者の身体や財物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負担することによる損害保険
登録手続 ・「通訳ボランティア登録シート」に必要事項を記入の上、下記まで送付してください。
登録シートは、下記からダウンロードして印刷していただくか、又は下記まで請求してください。
登録シートのダウンロード(Word形式PDF形式
(送付先)
〒541-8567 大阪市中央区大手前3丁目1番69号(大阪国際がんセンター内)
地方独立行政法人 大阪府立病院機構 本部事務局 総務グループ
TEL:06ー6809ー5309
登録期間 ・登録期間は、登録完了日から登録完了日の属する年度の翌々年度の末日までですが、通訳ボランティアが登録継続を申請する場合、登録期間の最終年度の3月までに、「通訳ボランティア登録シート」を本部事務局に再提出いただくことで、翌年度の4月1日から3年間、登録継続することができます。(平成29年11月1日から適応)
・なお、通訳レベルが著しく低いために業務の遂行に支障がある場合や、ボランティアとしてふさわしくないと判断する場合には、登録を取り消させていただくことがあります。
言語登録状況 <平成30年4月1日現在>
英語59名、中国語60名、スペイン語12名、韓国・朝鮮語11名、台湾語4名、ベトナム語9名、ポルトガル語10名、タイ語5名、インドネシア語4名、フランス語3名、イタリア語2名、ヒンディー語2名、ネパール語3名、モンゴル語1名、アラビア語1名、フィリピン語1名、ベンガル語1名、ロシア語2名、マレー語1名
参考(活動実績) <H29.4.1~30.3.31までの(5病院全体での)活動実績>
中国語594回、ベトナム語393回、英語143回、スペイン語74回、ポルトガル語18回、フィリピン語8回、ロシア語6回、ヒンディー語3回、韓国・朝鮮語2回、タイ語7回、ネパール語10回、インドネシア語1回、タイ語1回

このページの先頭へ